MINIMAL BLOG|ミニマルブログ

しょっぱい生活

整理整頓!洗面所の洗面台裏にアクセサリー収納を自作してみた

f:id:vwbg:20190407160923j:plain

こんにちは、ちゃんしおです。

先日ふとネックレスを付けようと思って、洗面台収納に入れていたネックレスを取り出したらぐしゃぐしゃに絡まっていて、朝の貴重な時間に大幅なタイムロスで遅刻しかけました。

このままじゃだめだと思ったので、さっそく先日購入したフックを使って洗面台裏収納を自作したのでご紹介します。

まずはレイアウトを考える

f:id:vwbg:20190411153256j:plain

手持ちのネックレス、ピアス、ヘアゴムなど、持っている物の数を把握して、自分のMAX持つ数を考えます。

この時に、今自分が持っているぴったりの数を作るというよりも、少し余裕を持って作った方が、後々持ち物が増えた時に困らないかなと思います。

なんとなくの数が決まったら、レイアウトを考えます。

私の場合は3段に分けて、段ごとにフックの数を変えることにしました。

1段目5フック ピアス

2段目5フック ネックレス

3段目3フック ヘアゴム

段とフックの数が決まれば位置決めへ

f:id:vwbg:20190411153306j:plain

こんな感じで、付箋を貼って横の位置を揃えます。

マスキングテープや棒のようなものを固定するのでもいいと思いますが、私はふせんが1番貼ったり剥がしたり、跡が残ったりしないので好きです。

例えば合わせる位置の線などをメモしたいときも直接付箋に書いて印を付けやすいです。

(余談ですが、PowerPointもグリッド線がありますが、グリッド線で合わない時もPC画面に直接ふせんを貼ったりして調整しています)

位置の確認をしたら、フックを貼っていく

f:id:vwbg:20190411153326j:plain

位置を均等に合わせるために付箋の二重貼りもしたりしながら、フックの感覚を調節します。

できるだけまっすぐに貼るように心掛けます。(明らかにガタガタですが)

貼り終えたら扉が閉まるかを確認

f:id:vwbg:20190411153336j:plain

鏡が汚れていてお見苦しいですが・・・。

フックが引っかかってうまく扉が閉まらない場合があるので、その場合は棚の位置を調節します。

きちんと扉が閉まることを確認できたら完成です。

完成系がこちら

f:id:vwbg:20190411153346j:plain

私は背が低いので、あまり上の方に貼ると手が届かなくなります。

また、2段目はネックレスなので、ちょっと余裕を持って3段目とは距離を空けています。

3段目はヘアゴムを収納しようと思っているので、横の感覚を広く持ちたかったためフックは3個にしました。

ピアス、ネックレス、ヘアゴムを収納してみた

f:id:vwbg:20190411153353j:plain

こんな感じになりました。

ちなみに残念なことに、ピアスは台紙が無いと収納できないので、折を見て3coinsなどでピアスを買いつつ台紙を集めたいと思います。

私は長く持ちたい物と、プチプラ系の2パターンを持つようにしていて、プチプラ系のピアスだとすぐ錆びちゃうので、錆びたらすぐ捨てて新しい物を買っています。

逆に長く持ちたい物はずっと持てるように18金等を選んでいます。

実は今回収納できなかった物

f:id:vwbg:20190411161158j:plain

このピアスやネックレス、ヘアゴムが収納できませんでした。

ただ、全部を使っているわけではないので、この機会に本当に気に入っている物以外は断捨離しようと思っています。

 

アクセサリーは数があってもお気に入りばかり使ってしまうタイプなので、この収納で収まるだけの数を管理しようと思います。

ではでは、ちゃんしおでした。