MINIMAL BLOG|ミニマルブログ

しょっぱい生活

引っ越しシーズンなのに格安で引っ越しできたわけ

f:id:vwbg:20190407113103j:plain

こんにちは、ちゃんしおです。

3月末の繁忙シーズンに引っ越しをしたのでレビューしたいと思います。

引っ越し当日は晴れて、そこまで寒くない日だったのでとてもスムーズに引っ越しができました!

引越し業者をどこにする?業者が多すぎて正直面倒

今回は1Kから1LDKへの引っ越しだったため、荷物は多いけどファミリーよりも少ないような感じです。

比較サイトを検索して問い合わせをしたところ、4社ぐらいから電話が鳴りました。

A社 78,000円

B社 50,000円

C社 訪問見積もりでないと見積もり不可

D社 訪問見積もりでないと見積もり不可

ううーん、高い、高すぎる。

土日祝だと料金が上がるし、梱包前のため荷物の正確な量も分からないし、正直人を家に入れたくないので悩ましい日々でした。

そして、結局上記4社に返事をする前に、一度赤帽に連絡してみました。

すると、料金は16,200円〜20,100円ほどとのことで、当日運ぶのに時間がかかると追加料金が発生するかも、とのことでした。

安い、安すぎる、ということで、即決しました。

荷物の梱包はダンボールじゃないといけないわけではない

f:id:vwbg:20190407114108j:plain

私はこのビニールのちょっと頑丈な袋を100円ショップで10個ほど購入しました。

1個200円のため、合計2,000円ですが、ダンボールやガムテープを買わなくていいので安く済んだと思っています。

200円と安価なので、破れたら捨てればいいかなぐらいの気持ちで購入しました。

また、小さく折りたためば次回の引っ越しの際に使用できます。

そして重要なのが、この袋には持ち手がついていることです。

赤帽では引っ越しのお手伝いをするのが基本なので、大きいものは赤帽の人が運び、小さいものはお手伝いをする人が運ばなければなりません。

そのため、お手伝いをするにあたって自分自身が運びやすい物がいいなと思い、それが当てはまるのがこの袋だったというわけです。

結果的に、この袋だと運びやすいし、きちんと梱包すれば自立もするので上に重ねる事が可能です。

この袋以外にはダンボールも2個使っていて、どうしても潰れたくないものはそこに入れていました。

引っ越しは無事完了!料金はいくらに?

f:id:vwbg:20190407120151j:plain

実はトラックに荷物が乗り切らず、大きな荷物だけをトラックに乗せて、先程の袋を6袋ほどタクシーに積んで後を追いかけました。

結果的に料金は、引っ越し代17,500円、タクシー代3,500円になりましたが、引っ越しのおじちゃんに20,000円渡してお釣りはいらないと言ったので、合計23,500円になりました。

最初に見積もりを取っていた4社では考えられない料金だったので、とてもお得に引っ越しができたと思います。

 

まだ物もそろっていないし、置き場所が無くて物が点在していますが、ぼちぼち住みやすい部屋にカスタマイズしていこうと思います。

ではでは、ちゃんしおでした。